クレジットカードとは?

クレジットカードとは、商品を購入する際の決済手段の一つです。支払いを後払いすることができます。

「クレジット」とは、英語でCredit=「信用」を意味します。つまり「後払いでも支払い能力がある」という信用を証明しているのです。

商品をカード払いした場合、カード会社が一時的に代金払いを肩代わりします。支払能力が無い人にカードを発行できませんので、カード発行時には審査があります。

収入の多い人は支払能力が高いため、信用が大きくなり、高い信用を証明するゴールド・プラチナカードといった、ステイタスカードが発行されます。より質の高いサービスを受ける事ができます。

ちなみに、クレジットカードの元祖は、アメリカの石油会社が発行したガソリン購入用カードだと言われています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日:2014.10.21 初投稿日:2006.7.29
クレジットカードの仕組み
- 次の記事
関連記事
当ページの内容についてのご質問、ご意見をお寄せ下さい
お名前


メールアドレス


お問い合わせ内容


※クレジットカードの申し込み方法、各種請求、変更の問い合わせは、こちらのフォームからは受付できません。各クレジットカード会社へ直接お問い合わせ下さい。