複数の無料クレジットカードを使い分けるなら、還元ポイントに注意

複数クレジットカード

年会費無料のクレジットカードに、完璧なカードはありません。複数のカードを組み合わせることで、お互いを補完しあうことができます。

ところがひとつ問題が。

「1,000ポイントからギフト券に交換できる」といった具合で、ポイントは一定以上たまらないと、商品券などに交換できません。

クレジットカードを使い分けると、カード毎にポイントが分散してします。また、カードのポイントには有効期限があるものが多いです。いつまでたってもポイントを利用できません。

●1ポイントから使えるクレジットカードを選ぶ

解決方法がひとつだけあります。1ポイントから使い道があるクレジットカードを選ぶことです。

例えば、楽天カードは楽天ポイントが貯まります。楽天ポイントは1ポイント1円から買物に利用できます。カード自体は年会費無料なので、持っておいて絶対に損をしないカードです。

DCMXカードは、電子マネーiDを利用できる便利なカードです。ドコモポイントが貯まります。ドコモポイントは1ポイント1円から携帯電話の買い替えに充当できます。dマーケットでも利用できます。ポイントの期限は2年ですが、大体2年に一度くらいは携帯電話を買い換えるので、全部使い切ることができるでしょう。

その他、Tポイントやポンタなど、コンビニなどで1円から利用できるポイントで還元してくれるクレジットカードであれば、使い分けても損はありません。

▼▼▼▼

クレジットカードを複数枚持つときは、ポイントサービスについて、十分確認しておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日:2014.8. 5 初投稿日:2014.8. 5
前の記事 -
ポイント高還元率の年会費無料クレジットカード
関連記事
当ページの内容についてのご質問、ご意見をお寄せ下さい
お名前


メールアドレス


お問い合わせ内容


※クレジットカードの申し込み方法、各種請求、変更の問い合わせは、こちらのフォームからは受付できません。各クレジットカード会社へ直接お問い合わせ下さい。