複数枚のクレジットカードを管理する方法

当たり前ですが、すべてのお得なサービスが付帯している、完璧な年会費無料のクレジットカードは存在しません。

欲しい機能をすべて満たすには、複数のクレジットカードを取得して使い分けることになります。

複数のクレジットカードを持つことについて「支払いを忘れてしまう」とか、「どのカードを使ったか忘れてしまうかもしれない」という不安を持つ方もいるかもしれません。

しかし、こう考えてはいかがでしょう。

クレジットカードで支払うといっても、結局は銀行や郵便局からの引き落としで支払われます。

よって、どのカードを使おうと、最終的に代金が引き落とされる金融機関の口座を一本化しておけば、カードを何枚持とうが、買った商品の金額分だけ、口座に入れておけばよいのです。



引き落とし先の口座に十分な預金があれば、何も問題ありません。持っているカードが複数でも、一枚でも同じです。

ETC支払い用や、旅行代金支払い用(旅行保険を受けたい)など、各カードに役割を持たせると、わかりやすいです。

年会費無料のクレジットカードは所有にコストがかかりませんので、積極的に取得して活用しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日:2014.10.21 初投稿日:2006.7.30
前の記事 -
年会費無料クレジットカードの優待サービスも侮れない
関連記事
当ページの内容についてのご質問、ご意見をお寄せ下さい
お名前


メールアドレス


お問い合わせ内容


※クレジットカードの申し込み方法、各種請求、変更の問い合わせは、こちらのフォームからは受付できません。各クレジットカード会社へ直接お問い合わせ下さい。