携帯料金を滞納すると、クレジットカードが使えなくなる話

DSC_9641

携帯電話の料金を滞納すると、ブラックリストに登録されてしまって、クレジットカードを利用できなくなるケースが増えているそうです。

なぜ、携帯電話とクレジットカードが関係あるのでしょうか?

多くのユーザーは、携帯電話の本体の代金を分割払いで支払っています。分割払いをしているということは、ローンを組んでいるのと同じです。

よって、分割払いの支払いが3ヶ月以上続くと、割賦販売法に基いて信用情報に登録されてしまうのです。家のローンを支払いを未払いしたら大変なことになりますよね。携帯電話も同じことなのです。

ところが、携帯電話を利用するときは、自分がローンを組まされていることを意識している人は、ほとんど居ないでしょう。

携帯電話の料金を滞納しても、せいぜい「この電話番号はお客様のご都合により現在利用できません」となる程度だと軽く考えている人が多そうです。

不注意で信用情報に傷がついてしまい、クレジットカードの他にも、<将来b>自動車や自宅の購入の際のローンの審査が通らない可能性もあります。

十分に気をつけましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日:2014.10.22 初投稿日:2014.3.13
前の記事 -
フィッシング詐欺に注意
暗証番号を忘れた場合の手続き
- 次の記事
関連記事
当ページの内容についてのご質問、ご意見をお寄せ下さい
お名前


メールアドレス


お問い合わせ内容


※クレジットカードの申し込み方法、各種請求、変更の問い合わせは、こちらのフォームからは受付できません。各クレジットカード会社へ直接お問い合わせ下さい。