クレジットカードのサイン

店舗でクレジットカード払いをする際、サインを求められます。

サインは、クレジットカードの裏面にあらかじめ記入したサインと見比べて、自分のカードであることを証明する。そして、カードを利用して支払いをしたことを証明するためです。

「クレジットカードのサインは漢字がよいか、それともローマ字が良いか?」という議論があります。海外で利用する場合は、外国人がサインしにくい漢字やひらがな、特に「ひらがな」は、日本固有の文字なので外国人は書きにくいそうです。その代わり、日本人には真似されやすいかもしれません。

不正があった時は、最終的には筆跡鑑定などもするそうです。漢字でサインするのが一番安全で確実でしょう。

【参考】
クレジットカードのサインでいったい何を確認してる?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日:2014.10.21 初投稿日:2012.11.17
前の記事 -
クレジットカードのセキュリティコードとは
クレジットカードのキャッシング機能
- 次の記事
関連記事
当ページの内容についてのご質問、ご意見をお寄せ下さい
お名前


メールアドレス


お問い合わせ内容


※クレジットカードの申し込み方法、各種請求、変更の問い合わせは、こちらのフォームからは受付できません。各クレジットカード会社へ直接お問い合わせ下さい。