クレジットカードの解約方法

DSC_7812

クレジットカードを解約したいケースがあります。条件の良いクレジットカードに切り替えるときなどです。

●解約は簡単!

解約したい場合は、クレジットカードのコールセンターに電話して(クレジットカードの裏面にある番号)、解約したい旨を伝えます。所定の受付に転送してくれます。もしくは、連絡先を教えてくれます。本人確認をして、その場で解約となります。

クレジットカードは自分でハサミを入れて処分します。セキュリティ上、できるだけ細かく切ってから捨てるようにしましょう。ICチップが(写真)付いているカードは、ICチップにもハサミを入れておく事を忘れずに!

●未払い分は?

支払いがすべて一括払いであれば、解約時までの利用分を、翌月引き落としされれば、それで終了です。

ところが、リボ払いや分割払いをしている場合、一括して支払い請求される可能性があります。それらの支払いが済んでから解約することをお勧めします。

●貯めたポイントは

クレジットカードを解約すると、貯まっていたポイントは失効してしまいます。解約するまえに、商品等に交換しておく、もしくは、他のポイントサービス(マイルなど)に交換手続きをしておきましょう。

●クレジットカードを整理する意味

年会費無料のクレジットカードは、所持コストがかからないので、いつのまにかドンドン増えてしまいます。

多くのクレジットカードを持っていると、自分の与信枠(借金できる金額)が減ってしまいます。住宅ローンなどを組む際に影響するケースがあるそうです。

セキュリティ的にも、必要のないクレジットカードは解約して整理してしまうのが良さそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日:2014.10.21 初投稿日:2012.11.12
前の記事 -
クレジットカードの年齢制限について
クレジットカードのセキュリティコードとは
- 次の記事
関連記事
当ページの内容についてのご質問、ご意見をお寄せ下さい
お名前


メールアドレス


お問い合わせ内容


※クレジットカードの申し込み方法、各種請求、変更の問い合わせは、こちらのフォームからは受付できません。各クレジットカード会社へ直接お問い合わせ下さい。