楽天カードのETCカードを年会費無料にする方法

DSC_8826

当サイトでもお勧めクレジットカードとして紹介している「楽天カード」。年会費無料還元率が1%海外旅行保険が付帯している優秀なクレジットカードです。

そんな楽天カードにも一つだけ弱点が。ETCカードを利用すると、年会費525円が基本的に発生してしまうのです。車を利用する方には、ちょっと残念です。

しかし、ETCカードの年会費を無料にする方法があります。

●プラチナ会員になる

楽天市場の会員ランクがプラチナ以上だと、楽天カードのETCカードの年会費が無料になります。

プラチナランクの条件は、過去6ヶ月の楽天ポイント

  • 獲得数が2,000ポイント以上
  • 獲得回数が15回以上

の両方を満たすことです。

●楽天カードをメイン利用する

日々のカード払いは楽天カードに集約します。楽天カードの支払い分の1%が楽天ポイントで貰えますので、6ヶ月で20万円分支払えば、ポイント獲得数が2,000ポイントを超えます。

つまり、月に34,000円以上を楽天カードで支払えば良いことになります。光熱費や通信費をカード払いに設定すれば、達成できるでしょう。

●ポイント獲得回数を稼ぐ

楽天市場で買い物をしたり、サービスを利用すると、その都度ポイントが付きます。一ヶ月分をまとめて「1回」として付与されるものもあるので注意が必要です。

私の場合は、

  • 楽天カード:利用分に対して月1回まとめてポイント付与
  • 楽天アフィリエイト:一ヶ月分まとめてポイント付与
  • 楽天Edy:利用分に対して月1回まとめてポイント付与

この3つで最低でも半年で18回のポイント獲得ができるので、プラチナ継続が確定です。

DSC_6579

上記以外でも、楽天市場でビールやワイン、お米などを定期的に購入すれば、商品毎に都度ポイント獲得回数に加算されます。楽天koboも一冊ごとに加算されます。

楽天市場で定期的に購入できるものを考えてみましょう。

楽天カード

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日:2014.10.22 初投稿日:2014.2. 2
楽天ETCカードの年会費は、請求時に割引になる
- 次の記事
関連記事
当ページの内容についてのご質問、ご意見をお寄せ下さい
お名前


メールアドレス


お問い合わせ内容


※クレジットカードの申し込み方法、各種請求、変更の問い合わせは、こちらのフォームからは受付できません。各クレジットカード会社へ直接お問い合わせ下さい。