クレジットカードの仕組み (図解)あり

年会費無料のクレジットカードは、何枚持っていても所有コストがかかりません。

では、クレジットカード会社は、どのように収益をあげているでしょうか?

クレジットカードの仕組み(ビジネスモデル)は実に良くできています。お客さん、お店、クレジットカード会社の三者が全て利益を享受できる「WIN-WIN-WIN」の関係となっています。

【図解】

●お客さんのメリット

「手持ちに現金が無くても、欲しい物がいつでも買える」ことです。クレジットカードを持っていれば、高額な現金を持ち歩かなくても良いため、安全です。

そして、クレジットカードにはお得なサービスが付帯してます。ショッピング保険や各種割引などを受けられます。

●お店のメリット

売上がアップすることです。お客さんは現金が足りない場合でも、クレジットカードがあれば購入できます。お客さんの買う気を逃しません。

その代わり、売り上げの数%をクレジットカード会社に支払う必要があります。

●クレジットカード会社のメリット

お店から売り上げの数%の手数料を受け取ります。カード会員から年会費、キャッシング・分割払い時に生じる利息を受け取ります。

キャッシング・分割払いの利息は、かなり高く設定されています。クレジットカード会社の大きな収益源です。

▼▼▼▼

クレジットカードの仕組み、よくできていますよね。

クレジットカード会社は、より多くの人がカード払いすることで、収益を向上できます。

年会費無料でも、カードの会員が増えてくれたほうが、クレジットカード会社は収益を増やせるのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日:2014.10.21 初投稿日:2006.7.30
前の記事 -
クレジットカードとは?
クレジットカードの便利な機能
- 次の記事
関連記事
当ページの内容についてのご質問、ご意見をお寄せ下さい
お名前


メールアドレス


お問い合わせ内容


※クレジットカードの申し込み方法、各種請求、変更の問い合わせは、こちらのフォームからは受付できません。各クレジットカード会社へ直接お問い合わせ下さい。